教育・研修

採用情報のタイトルビジュアル

入社1年目の流れ ( 14 )

  • 1導入研修 (座学、ロールプレイ)期間:2ヶ月~3ヶ月

  • 2社内モニター認定試験

  • 3OJT (先輩モニターと同行)期間:半年ほど

  • 4正式モニターとしてプロジェクトへ指名

導入研修

未経験者の方は、2ヶ月から3ヶ月の導入研修を受講します。

研修項目

    • ・医薬品の開発と規制
    • ・医薬品産業の現状と将来
    • ・CROとSMO
    • ・GCPと薬事法
    • ・各種ガイドライン
    • ・治験実施計画書、治験薬概要書、
       同意説明文書の解説
    • ・治験関連手続き
    • ・SDV
    • ・安全性情報の取り扱い
    • ・データマネジメントと統計解析
    • ・SOP(標準業務手順書)
    • ・ロールプレイ・プレゼンテーション
       (治験、説明、カルテ閲覧、安全性情報の共有等)
    • ・社内モニター認定試験
       (筆記・面接試験)

2ヶ月から3ヶ月の座学研修が終了すると、社内モニター認定試験を受験し、合格すればいよいよOJTが始まります。
先輩モニターに同行し、実務を覚えていただきます。

当社は未経験者については、OJTを重視しており、新卒であれば半年ほどOJTを実施してから、
正式なモニターとして指名します。
経験者の方については、経験者の方のスキルに応じて、導入研修を実施しています。

継続研修

継続研修では、臨床開発部に所属するモニターの専門知識を習得するための学会、
セミナー、シンポジウム等に参加していただきます。

もちろん、ご自身が所属しているプロジェクトに関係のあるものを最優先とし、業務に支障がない範囲で行われます。

全社員に共通する継続研修としては、タイムマネジメント、ロジカルシンキングなどをテーマに、
専門の外部講師を招いて講演していただきます。仕事を進めるうえでの基礎となるスキルの底上げとなります。
リーダークラスになると、リーダー研修、コーチング、その他管理職用の研修等を受講していただきます。

教育研修担当者

当社には、専属の教育研修担当者がおります。長年教育研修に携わっており、
外資系メーカーで数十年、その後CROを経て、当社で教育研修担当者として活躍しております。

中途入社の方も、時にはこの教育研修担当者とマンツーマンで研修プログラムを受けていただき、
さらなるスキルアップを図っていただきます。

GCPパスポート認定試験

当社は日本臨床試験学会に加盟しております。
当社に従事するモニターや品質管理担当者はこちらが主催しているGCPパスポート認定試験を
受験しなければなりません。
この試験は難易度が高く、モニター1年未満の経験者は受験できない仕組みとなっています。

また広範囲に臨床開発に必要な知識が問われるため、
事前にしっかりと勉強して試験に臨んでいただく必要があります。
当社ではこの試験対策の研修も実施しており、この認定試験の合格率は非常に高いレベルを維持しています。